2009年09月12日

ダイエット本来の目的を忘れずに

最近また頑張ってダイエットしようと思って、最近の食品のカロリーが書かれた本を購入してきました。私がこれまでの人生を振り返って見て、ダイエットに成功した時というのは、やはりきちんと毎日のカロリー計算をできていた時が多かったので、今回もそれにならってきちんと計画的なダイエットをしようというように考えています。

もちろん運動するという事も大切なのですけども、ここでちょっと問題になってくるのが、お腹がすいている状態で頑張って運動すると、それまで何となく栄養のバランスであったり、お腹が減り方のバランスが取れていたものが、頑張って運動をした翌朝のお腹のすき方というのは、運動せずにゆったりと少食で生活をしているときに比べると明らかに違ったものになりますので、そのあたりも計算に入れないと、どこかで破綻してしまうなあ…ということを感じています。

これまでの事を振り返って見ても、ダイエットに失敗をしてリバウンドした時というのも、そのようなことになってしまっていたことが多かったのではないかな?と感じます。それに加えて、あまりにも極端な食事制限をしたり、食べたいものを一切食べない、というようなダイエットのやり方をすると、精神的なストレスが非常に多くなってしまい、こちらもやはり最後は破綻してしまいます。

ダイエットするということの目的は美しくなる、ということですので、もちろん体の脂肪を落とすということだけではなく、ホームエステの機器で美顔になるようなケアをしたり、エンジェルタッチなどで、ビキニラインのケアをしたり…と考えることはいろいろあるわけです。

ダイエットに成功して体重は落ちたものの、何だか顔色が悪くなっていて、身体つきもあまり美しいものでなくなってしまっている…というような例は、自分だけではなく友人などでも結構見た事があるので、このあたりについては毎回ダイエット始める前に、絶対に考えておかなければいけないものだなあ…ということを改めて感じました。
posted by みさ at 13:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。